ガーミンのVO2MAX(最大酸素摂取量)を考える。

ランニング

ガーミンを使用している人なら、VO2MAXの数値を気にしている人も多いのではないでしょうか。私もスピード練習をしたときは必ずチェックしています。

その理由は、何といってもこれですね。↓

ありえない予想です(^◇^;)

現在のVO2MAXが64。先々週にビルドアップ&インターバル練習をした時の数値です。

ベストが3:37になってますが、たぶん一瞬。全力で1分?×6本だったかな。レストも適当です。

その2週間前のスピード練習のときはVO2MAXが63でしたので、ちょっとだけ上がりました。ちなみに今までの最高は確か65です。

その数値から予想タイムが出ているのですが、それにしてもフルの2時間34分はないでしょう。今年の自己ベストから40分近く離れてます。これだけ差が出てしまう原因は何なのでしょうか。

VO2MAXは「1分間」単位の数値です。実際に1分の全力疾走だけならキロ3分40秒は切れますから、そのペースで42.195㎞走れれば確かにこの記録なんですが。

5キロの予測タイム16分6秒というのもキロ3分13秒ですから、やっぱり無理です。

おそらくMAXの名の通り、この数値は最大値。ある程度の速さと距離を走って心拍数とスピードの相関を出します。

たとえば心拍数150で1㎞を3分半で走れたら60とか…(適当です)

でもそれは1㎞の話で、42.195㎞ずっといけるわけがありません。

何かで読んだ話によれば、10㎞のタイムの4.6倍くらいがフルのタイムだと(これもうろ覚えです)。だとすればキロ4分ペースでフルは3時間4分。これでもサブスリーにならないので、自分のタイムから考えるとこちらの方が実感に近い数値です。

とにかくMAX、すべての好条件が揃って、最高のパフォーマンスを出せば、このタイムが出る「可能性」はある、というくらいのことなんでしょうか。

数値の出し方が詳しく分からないので何とも言えませんが、いずれにせよあまり期待値を高くして自分を過信してはダメですね(T_T)

それでも嫌いなスピード練習は、こうした数字の力の励みも借りないとなかなか取り組めません。

なのでとりあえず次は65を目指します(^_^;)

(関連記事)「ガーミンのVO2maxを考える②」↓

https://penta-3.com/2019/11/25/garmin-vo2max-2/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
6+