夏場の東京ラン、石神井川沿いコースがオススメ!

ランニング

「ゲストハウス板橋宿」に泊まった翌朝は、走るのに絶好の曇り空。7時くらいにスタートしました。

いつもは川越街道を成増、和光市方面に向かって走ることが多いのですが、今回はちょっと方面を変えてみることに。

ハウスのすぐ側を流れている石神井川に沿って、東側に走ってみることにしました。

どこまで続くのか知りませんが、道が続く限り、時間の許す限り進むことにします。

分かりにくいですが、途中にこんな地図があったように、かなり長い散策コースとして指定されているようです。

途中には水飲み場もトイレも
川にはカモもいました

このコース、ほぼフラットで、車が入れる箇所もほとんどありません。道路は横断しますが、信号があるところも滅多にないのでストレスを感じなくてすみます。

今日は曇りなのでいいのですが、川沿いの木々が日陰を遮ってくれるので、夏場の太陽が照っていても快適に走れるのではないでしょうか。

途中、新板橋で国道17号と交差するので、ここは少しそれて信号待ちで横断歩道を渡ります。

新板橋
王子神社でお参り
王子駅まで来ました

王子駅より先の道が分からなかったので、ここでUターン。逆にここをスタート地点にして川越街道辺りまで走れば往復10㎞以上になりますね。

ランの後は居酒屋でビール⁉︎

ただし板橋一中を過ぎると木陰がほとんどなくなったので、日が出ると厳しいかもしれません。

距離表示の標識もあります

川沿いで涼しいうえ、緑あり、公園あり、景色も程よく変わってとても走りやすいコースでした。

2日連続20㎞を走っていたので、今回は最後に橋から橋までの数十メートルでウィンドスプリントを行い、距離は11㎞くらいでやめました。

走っている人もそれなりにいて、夏場のショートランならここ、超オススメです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
5+