宮古島への旅3日目その2〜「ホテルシギラベイサイドスイートアラマンダ 」は豪華すぎ!〜

旅行

体験ダイビングとシュノーケリングが終わり、ホテルに向かいます。

せっかく宮古島に来たからには、海辺のリゾートホテルにも1泊くらいは、と選んだのがここ「アラマンダ」です。↓

https://www.nanseirakuen.com/allamanda/index.html

Yahoo!トラベルのツアーで選択する際、あまり細かいことは確認しませんでしたが、なんと全室スイート、この「JACUZZI SUITE」のグリーンビュータイプだそうです。↓

https://www.nanseirakuen.com/allamanda/jzs.html

ちなみにホテルの「スイート」というのは【sweet(甘い)】じゃなくて、【suite】。ベッドルームだけじゃなくてリビングなどが部屋続きになってるって意味なんだってこと、最近知りました。

15時半くらいにホテル到着。

チェックイン後、スタッフさんが案内してくれる別館の部屋に移動します。

確かに広い! 71㎡あるそうです。いやこれでもアラマンダの中では狭い方らしいですが。

これが噂に聞いていたスイートか、と珍しげにいろんなところを見回してしまいました。しかしなんか落ち着かないです。

ミニキッチン、コーヒーメーカーも付いてます
テーブルに4人掛けのソファーも!

ふだんはこの5分の1くらいのビジネスとかに泊まる方が多い、いや最近は1人だったらもっぱらカプセルホテルかゲストハウスですから、50分の1ですね(^_^;

それでもせっかくですから楽しもうと、まずはジャグジーに入ってのんびり。1Fの部屋で「グリーンビュー」ですから海は見えませんが十分です。

ちなみにこの「ジャグジー」とは、アメリカの「Jacuzzi」社の登録商標だそうです。そうじゃなければ本当は「ジェットバス」って言わなきゃダメなんでしょうね。「ホッチキス」みたいなものですか。

ただこのホテル、売店はあるのですが品数が少なく、値段も相当なので、ちょっと気楽に買えません。結局近くのコンビニまで車で15分かけて行ってきました。やっぱり途中で買っとけばよかったです。

ともあれ、南国の島の暖かい風を浴びながら、オープンテラスで飲む風呂上がりのオリオンビールとワインは最高でした。

夕食は部屋の中にあるタブレットで予約していた「小肥羊(しゃおふぇいやん)」へ。このシギラベイ、東京ドーム71個分の敷地の中に23のレストランがあるそうです。

選ぶのも迷いましたが、どうせなら初物づくしで今まで食べたことのない火鍋に。

https://www.nanseirakuen.com/hinabe.html

それもせっかくだからと1日5食限定という「琉球・大地の火鍋」にしてみました。それにしてもこの「白湯(パイタン)」と「麻辣(マーラー)」と2種類のスープが食欲をそそります。

左の麻辣スープは辛さが選べるので、辛いもの好きな私は苦手なNさんと協議の結果真ん中の「中辛」にしてみました。が、これは…

「小」で十分でした。でも隣の白湯で薄めるとマイルドになっていい感じ。豪勢な夕食もチャレンジでしたがおいしくて元気が出る感じがして満足。

ラム肉ではなくて宮古牛です

3連休の最終日でしたが、ホテルもこのレストランもほぼ満室、満席でした。早めに予約しないと席も取れなかったかもしれません。

海辺にも行きたかったのですが、20:00頃で外はもう真っ暗。ちょうど帰りのシャトルバスが出るところだったので、それに乗って優雅な部屋に戻りました。

2人とも昼間のダイビングの疲れ(私は昨日のマラソンも)とお酒が入ったこともあって、その日はすぐに爆睡。

スイートでの時間をもっとゆっくり過ごすつもりでしたが、慣れてないってことですね(^◇^;)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2+