PCのデータ入れ替えと初期化に悪戦苦闘!

日々のこと

新しいパソコンに買い替えたのはいいのですが、問題はそれまで使っていた古いパソコンの処理です。

リサイクルに出すにしてもある程度の処理費用が掛かるということで、今まではそのまま放置していました。

テレビやエアコン、冷蔵庫や洗濯機はかさばるので置きっぱなしというわけにはいきませんが、パソコンだとそんなに場所ふさぎにならないですからね。

それに残っているデータ、特に写真などはクラウドに入っているとは思いつつも、なんとなく消去するのが怖かったり、とにかく完全にデータを消してしまうのが時間もかかるし危険な感じでした。

とは言え、今回は下取りでうまくすれば「下取り価格5,000円+Lenovoのキャンペーンでの増額5,000円」で1万円の収入になるかもしれません!

対象になるのはWindows7以上だそうなので、それ以前に使っていたVistaモデルは引き取ってもらえませんが、このところ使用していたDellのinspiron11は7を10にアップグレードしたものですから対象になりますね。

ということでデータのバックアップと初期化をしてみることに。

iTunesの音楽データ量が多すぎた

まずは写真です。保存している場所もまちまちになっているので、すべてのフォルダを念のため確認。

総容量はだいたい全部で8Gくらいなので、DVD2枚で焼けます。ところが忘れていましたが、外付けのDVDが調子が悪くて使えなかったんです。

そこで急遽購入したのがこちら、buffaloのポータブルDVDドライブです。

データの保存だけできる安価な機種でいいと思ったのですが、いざ購入する段になると、新しいパソコンにせっかくUSB3.1がついているのだからそれに対応しているほうがいいかなとか、だったら再生もできるほうが映画も見られるしな、と欲張ったので結局これに。

税込み4,921円ですが、安心保障のクーポンで550円引きとなり、ポイントが10%480円分ついたので、実質は3,800円台になりました。

DVDですからそれなりに時間はかかりましたが、3.1の効果もあってか意外と早く2枚に収まりました。

あと年賀状の名簿とか、これから使いそうなデータを保存して、あとはiTunesの音楽データだけです。

が、これが思った以上に多くて、11GB以上あることに気づきました。

空のDVD-Rも余ってなく、他にいい方法はないかと考えていたところ、帰省していた次男が、「iTunesだったらホームシェアリングを使えばいいんじゃない?」と教えてくれました。なるほど!

「ホームシェアリング」なのに…

ところが、どうやってもリンクできません。古いパソコンのiTunesバージョンを最新のものにしたり、いろいろ調べた方法をすべて試してみたのですが、ダメ。

ここまでにもう1日以上費やして、引き取りまでの時間もあと1日しかありません。こうなるとやっぱり外付けのハードディスクが必要だと、急いで買いに行きました。

ここでも4Tの据置型ハードディスクを7,000円台で買うか、その10分の1以下の容量240GBしかないけど速度3倍だというSSDを4,000円で買うか…

けれどここは容量より持ち運びのできるSSDかなと。

これならフラッシュメモリ代わりに持ち運びが

帰ってきてこちらに無事音楽データを保存できました。あとはパソコンの初期化だけです。だいたい2~3時間で終わるという情報だったので、まあ大丈夫だろうと始めたのですが。

1時間に2~3%ちょっとしか動かない…(T_T)/~~~

お昼1時頃から始めて、5時に出掛けるときの4時間でまだ40%台。不安でしたが10時過ぎに帰った時にはなんとか終わっていました。

何でもそうですが、初めてのことって想像していなかったことが起きますよね。相手が機械だけにどうにもならないことが多くて。

今回も外付けDVDやSSDを購入するという出費もあり、予定していた4倍以上の時間、丸2日以上を要したことになりました。

この他にも新しいパソコンのwi-fiがプチプチ切れるようになったり、調子のよかったマウスが効かなくなったり、いろいろトラブルがあり、ほぼ他のことは出来ませんでしたね。

対応するのにまた半日以上かかったり、やれやれです。

でもブラックボックスの世界に少し入りこめた感じもするので、これも無駄にはならないと思うことにしましょうか(^_^;)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
3+