宮古島への旅4日目その1〜飛行機の座席確保の裏ワザ発見? 〜

旅行

楽しかった旅もいよいよ最終日。帰りの便は15:35発なので、とりあえず11時のチェックアウトまではホテルでゆっくりしようと決めてました。

ただ、羽田を出発する際に帰りの飛行機の座席が取れなかったので、早めに宮古空港へ行って確保しないとなーと思ってました。

ですが2日目の夜「ホテル385」で休んでいたとき、急に思い出したんです。

ANAの座席は前日0時過ぎを狙う!

確か、ANAは出発前日の0時に座席が新たに開放されると。それが本当ならその時点まで起きてれば空港に早く行かなくても済むのではないかと。

で、0時を待ってANAのアプリを開き、座席予約の画面にしたところ…

はっきり覚えていませんが、「ただいまこの画面は開けません」的なメッセージが出て、何回やってもダメです。

仕方ないと思いつつ、ん、いやこれはもしかして座席の開放を調整してるってことじゃないか? と虫のいい判断をして、もうちょっとだけ待ってみることに。

で、15分後に開いてみたら…

なんと、何回見ても空席0だった座席図に、並びの席がたくさん! しかも全部前方の席です!

ネットの情報は正しく、また少しタイムラグがあるという推測は当たってました。

ともかくこれで空港へ急いで行く必要はなくなったと、自分のカンに自画自賛。0時過ぎまで起きているというのが条件ですけど、これはかなり使える裏ワザですよね。

…ということがあったので、4日目の朝はゆっくりできたというわけです。

もうひとつの裏ワザ?

ブュッフェ式の朝食は10時までなので9時くらいに行こうと思いましたが、もうひとつ9:30に気になるイベントがありました。

ホテルで飼っている?ウミガメのエサやりがその時間にできるということを聞いていたので、それにも行きたいと。

2人ともよく食べるので、朝食に1時間は必要。逆算すると8:30前には食事に行かなければなりませんが、起きたばかりでちょっと慌ただしいです。

結局、食事は9時くらいに行って、途中でウミガメに10分くらい抜けて、また戻っていただくというこれも裏ワザを考えつきました(^_^;)

で、ダミーの大きなカバンを持って食事に。「室内席とテラス席、どちらになさいますか?」と聞かれたので迷わずテラス席へ。

海とゴルフ場の見えるテラス席
1人分です。さらに2回おかわりしました^ ^

品数も豊富、もずくやゴーヤチャンプルーなど沖縄らしい料理も美味しかったし、やっぱりついつい食べ過ぎてしまいます。

ランナーの私は60歳ですが、たぶん人一倍か二倍食べるし、Nさんも食べればいくらでも食べられる方ですから、このブュッフェ形式はよくない…いえ、うれしいです(^-^)/

で、9:30になったので、カバンを席に置いて、係の方に「ちょっと出てまた戻ります」と言ってウミガメへ。

いましたいました^ ^

そしてまたレストランに戻って10:00ぴったりまで食べました。ごちそうさまでした!

11時にチェックアウトして、宿泊者特典のザ シギラリフト無料券を使ってビーチへ。

いい眺めです

https://www.nanseirakuen.com/activity/lift.html

さて、アラマンダともお別れです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2+