フリーランスへの扉~その道のプロからの指針~

ココロ

4月からの生活への不安

この3月で定年を迎えますが、年金も出ないのに再任用の道を断ってしまいました。

年金が出るのは早くて4年後。いったい4月からどうするつもりなんでしょうね(自分のことです)。

まあ1年くらいは貯えで何とかなるだろうからちょっとだけ自由に…と家族や周囲には話していますが、あまり理解されません(当たり前ですが)。

たとえ給料が半分近くになるにしても、せっかく同じ仕事をさせてもらえるのになんで断るの? みんなやってるよ、というのが一般的な感覚ですよね。

でも、やってみたいことがたくさんあって、それが今までと同じ勤務形態だと出来ないとしたら?

残りの人生でそれをやるチャンスは二度と来ない。そしたらここで腹を括るしかないんです。

そう思って決断したものの、本当に生活していけるのか、不安はやっぱり消えません。

そんなわけでフリーランスのプロに相談しようと思って、「TIME TICKET」に申し込みました。

https://www.timeticket.jp/

タイムチケットグランプリNo.1を受賞したという「こういち」さんのスキル講座「好きと得意で独立へ!フリーランスを目指す90分間コーチング」です。

https://www.timeticket.jp/items/42317?utm_source=search&utm_campaign=search_item&utm_medium=item

こういちさんには、7月の「シェアリングエコノミー Meet Up!」のときにお話を聞く機会がありました。

タイムチケットの歴代売り上げ1位、シェアエコのみで生計を立て、収入は月商で70~100万という実績にも驚きましたが、それ以上に「シェアエコは使って応援、広めて応援」とか、「個人商店街で生きる」とか、その考え方や生き方に感銘を受けました。

その時の内容がすごく印象に残っていて、機会があればお話を聞きたいとずっと思っていました。

土曜日の夜20:00~21:30、新宿のカフェで待ち合わせです。

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13192909/

スキルを生かしてマネタイズしやすい仕事を

実際にお話を聞いて本当に良かったというのが率直な感想です。

当初は、自分の好きな、やってみたいことをいくつか続けているうちに、収入の目途も少しはたつんじゃないかという甘い考えでいたんですが。

たとえばSDGsカードゲームやABD(アクティブ・ブック・ダイアログ)のファシリテーターとして。あるいはライティングの仕事、キッチハイクの開催、ブログ…

でもそういうギグワーク的な働き方ではなく、今までのスキルを生かして仕事の柱を決めた方がいいのではないかと言われました。

すぐにでも収入が欲しいならそういう選択もあるけれど、やはり多くのニーズがあり、競合するところも少ない業種がマネタイズしやすい。

長年のキャリアを生かす道、言われてみれば納得です。

ただ高収入を上げるだけを目的とするのではなく、好きなことをしながら社会的にもきちんと認められることが大事だと。

そして不安な気持ちを正直に話した時、こういちさんのこの言葉にぐっと背中を押されました。

「フリーランスや起業家は、どこかでバンジージャンプを飛ぶしかないんです。」

そうなんです、退路を断ったつもりで高いところに上ったのに、どこかで飛ぶのをやめようかな、と思っていた自分がいました。

今までと違う道へ進むのだから、その恐怖に打ち勝って覚悟をきちんと決めなきゃダメなんですよね。

自分のやりたいことを諦める必要はなくて、まず安定した収入を得て、そこから始めればいい。そうでないと、ワーキング・プアになりやすい。

聞けば聞くほど頷けることばかりでした。

気付けばあっという間の90分。でもおかげで道筋が見えてきました。

やっぱり不安を一人で抱えずに、相談に乗ってもらうことって大切ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
6+