電子マネーのキャンペーン、もう少し分かりやすくなりませんか?

日々のこと

コンビニに行くたび、いろんなキャンペーンのポスターとかあるとそれなりに注意深く見ているのですが。

まあとにかく分かりにくいですよね(T_T)

私のスマホはPayPay、LINE Pay、メルペイ、PayPalの4種類が今のところ使えるようになっています。それぞれいつ、どこで使えばいちばんいいかを考えて使い分けようとしてるのですが、なかなか・・・

たとえば今、7月21日までやっているキャンペーンは、セブンイレブンの「#3ペイまつり」というものですね。

この期間中、PayPay、LINE Pay、メルペイのバーコード決済をすると、最大20%が還元されるそう。

しかし、これもいろいろ条件があります。

  • 使えるのはセブンイレブンのみ。他のコンビニは対象外。
  • 還元額は3社それぞれ最大1,000円で、上限は3,000円。
  • LINE Payは、ポイントでの支払い分には還元なし。

などなど。

最大20%、上限1,000円ですから、購入金額は5,000円までが対象です。しかしコンビニで1度にそんなに買うことはないので、今までにどれだけ使ったかを覚えておかないといけません。

さらによく見ていくと、LINE Payは20%以外に3.5〜5%のポイントがつきます。Pay Payは20回に1回、最大1,000ポイント還元になる可能性があります。

これってどちらが得なんでしょうね?

検討した結果、とりあえずPay Payを上限まで使って、そのあとまだ使うようならLINE Payということにしました。

ただし、ポイント優先支払いを解除しないとダメですが。

ともかくこれだけ面倒で、使い分けも悩ましいキャンペーンだということは分かりました。

3日前、ランニング中にスポーツドリンクを買いました。110円でした。

PayPayで買ったら110円すべてが還元されました。20回に1回だそうですが、4回目の購入で当たりました。

でも、もし1,000円買ってたら…と思うとなんか残念で、当たっても喜べない。なんとも複雑です(^◇^;)

こんな調子で消費税が上がって、その対策として電子マネーの利用を促進したとしても、果たして皆さんうまく使えるのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
4+