祝日の長野はにぎやかでした

ランニング

5月4日、back numberのライブは開場5時で、それまで彼女は高校時代の友達とランチ。なのでひとりでランニングです。

日が出て少し暑かったのですが、爽やかな風のおかげで気持ちよく走れました。

ちょうど「善光寺よさこい」というイベントをやっていて、長野駅前も、善光寺の参道もとにかく大勢の人だかり。

ここはスピードを落としてゆっくり走ります。

長野マラソンには11年連続参加していますが、最大の魅力は応援です。コース全体を通して声援を送ってくれる方が多くて、それが励みになるのですが、なんといってもこの善光寺参道の応援は最高です。

レースの前半だし、下りだし、いつも知らず知らずオーバーペース気味になってしまいます(^◇^;)

「令和」の文字を掲げて写真を撮る人たちや、楽しそうに歩いている家族連れ、いいですね。

10連休には賛否両論あるようで、確かにこの間仕事がなくて困る人、休めない人にとってはかえって迷惑だったのかもしれません。

「働き方改革」と言ってもそう簡単じゃないですよね。私も10日のうち5.5日は仕事でした。

でも一方で、この休みを習慣化するのも悪くないかな、とも思います。社会も会社も個人も、働き方の感覚を考え直す機会になるのではないでしょうか。

働くことは美徳であっていいのですが、日本ではそれが行き過ぎて圧力になっているのではないかと思います。

プロスポーツにもオフシーズンはあるし、ランニングだって休みなしに走り続けてたら、いいパフォーマンスは出せませんからね^ ^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
3+