「おトク」ではあるけれど

日々のこと

3日前、セブンイレブンで買い物してレジで支払いをしたときのこと。

テーブルの上に「70%ポイント還元」というシールが貼ってあることに気づきました。

そういえば確か先月にもそんなボードが出ていた気も。LINE PayやPayPayの20%還元ばかり気にして、それが使えないセブンにはあまり行かなかったから分からなかったんですね。

ということで検索してみたところ、メルカリの電子マネー、メルペイのことだと判明しました。

それが確かに70%ものポイントがつくというので、すぐに登録しようとしたのですが…

とにかくいろいろと面倒です。

結局、本人確認や銀行登録、あと払い設定など、なんだかんだで全部やってしまい、1時間くらいかかったでしょうか。

本人確認のときに、スマホに向かって免許証や自分の顔の位置を調整していたら、娘に不審がられました(^◇^;)(何のことか分からないと思いますが、ま、やってみてください^ ^)

70%もすごいですが、アプリについているクーポンにもちょっとびっくり。たとえば↓こんな感じですよ。

この他にもセブンの200円以下の揚げ物が11円、ローソンのからあげクンが16円。(すでに使用済みです)90%引き以上ですよね!

ただしひとり1回、わずか4日間ほどしか使えないこと、ポイント還元も月末まで、上限2,000ポイントという制限があります。

それで実際には、次の作業が毎回必要になります。

  • レジに行く
  • スマホのPontaカードやTカードのバーコードを表示→読み取り
  • メルペイのクーポン画面にしてクーポンめくってバーコード→読み取り
  • ファミマの場合はファミポートでクーポンを発券する必要あり
  • 「IDで」と言ってメルペイの電子マネーを表示→電気決済端末にタッチ

今までなら1〜2回で終わった支払いに、倍以上の手間がかかります。

おまけにバーコードをなかなか読み取ってくれない場合もあり、そのときは十数桁の数字を打ち込んでもらわなきゃならないんです。

レジ待ちの人が並んでる時など、申し訳なくなりますよ。

最大還元ポイントを超えないように買い物の額を計算するのも面倒だし、正直ここまでするのは大変です。

何事もやってみないと、というチャレンジ精神はありますが、何だかなーという気分も否めません。

新しい電子マネーを使うように誘導されていることは間違いないし、このポイントってどこから来てるんだろうとも思うし、プライバシーやカード情報の安全は確保されてるのかなという心配もあるし。

食べる気のなかった高カロリーの唐揚げやハンバーガーを食べることになるし(^_^;)

そもそも、金銭的なもののためにこの手間をかけるということが、なんだかせせこましく思えて仕方ありません。

どうせ買うものなら2,000円安くなるのは大きいですが、それにしてもねー。

消費税を上げるときの政府の対策も、なんだかこんな感じなんだろうな、とちょっと引き気味です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
4+