「宮古島マラソン」走ってきました!

ランニング

この15年間、50回以上フルマラソンを走りましたが、参加した大会は、

  • 河口湖マラソン(現在は富士山マラソン)(山梨)
  • 板橋シティマラソン(東京)
  • 勝田全国マラソン(茨城)
  • つくばマラソン(茨城)
  • 古河はなももマラソン(茨城)
  • 湘南国際マラソン(神奈川)
  • 佐倉朝日健康マラソン(千葉)
  • 長野マラソン(長野)
  • 大町アルプスマラソン(長野)
  • 松本マラソン(長野)
  • 乗鞍天空マラソン(長野)
  • しまだ大井川マラソンinリバティ(静岡)
  • 京都マラソン(京都)
  • 大阪マラソン(大阪)
  • 丹波篠山ABCマラソン(京都)
  • 泉州国際マラソン(大阪)

ということで、抽選に当たった京都・大阪と篠山、泉州を除けば、隣県か関東のレースです。

移動や宿泊の手間や経費を考えると、なかなか遠くには行けませんね。

ちなみに東京マラソンは、エントリー忘れの2回を除いて、連続12回抽選に外れてます(^_^;)

今回は思い切って、11月の3連休を利用して観光がてら宮古島マラソンを走ってみることにしました!

スタート前の宮古島陸上競技場

https://www.miyakojima-marathon.jp/

当日は曇りの予報でしたが、朝起きたときはかなり雨が降っていました。

ただ気温が29度と相当高く、むしろ雨の方が涼しくていいのでは、という思いも。

スタート地点はホテルから歩いて20分ほどなので、8時少し前に出発。

フルは669名、その他の距離を合わせて出走者は1,913名の比較的こじんまりした大会ですし、南国ですからどことなくのんびりしてますね。

今シーズン最初のフルで、膝の痛みもあって練習不足でもあり、このレースはゆっくり走るつもりでした。

さて、9時少し前にスタート地点に並びます。ランナーのほとんどが前に来ないので、ほぼ1番前に。

噂で聞いていた、おなじみ?らしい「宮古まもるくん」から、「私を抜かしたらスピード違反でタイホしますよ!」と激励がありました。

なんか似てる…

そしてかつて宮古島で合宿をしていたという土佐礼子さんの合図でスタートです。

それにしても覚悟はしていたとはいえ、こんな30度近い中でのフルマラソンは初めて。

キロ5分弱のゆっくりペースで走り出しましたが、ほんの数分で汗がどんどん出てきました。

13㎞過ぎの来間大橋は気持ちのいい海と風!でしたが…

ペースは上がらず、これは目標の3時間半もかなり怪しいと思ったのも18㎞あたりまで。

スコールのような雨も降り出してずぶ濡れ。小刻みなアップダウンと気温の上下、高い湿度、とにかく今まで経験したことのない状態でした。

塩分は取っていたつもりですが、相当汗をかいていたのでしょう、脚が痙攣し始めて、今にも攣りそうな状態に。

23㎞過ぎの折り返しを過ぎてあと半分。でもこの時点でもう脚は終わって、スピードの割には脈も150、とにかくタイムというよりなるべく早い完走が現実的な目標になりました。

最後はちょっと走っては止まり、歩いては止まりというフルでは初めての悲惨な状態。

やっとのことでゴールしたのは4時間29分台という、過去最悪のレースになりました。

まあやっぱりマラソンは甘くないです。

宮古まもるくんは最後まで活躍

レース後は宮古そばのサービスもありましたが、お腹も空いてないしとにかく早くホテルに戻ろうとパス。

それはともかく、レース後に発行される完走証までもらい忘れてしまったみたいです。

まだ走っているランナーを応援しながら2㎞歩いて、ホテルでシャワーを浴びて、ふれあいパーティーに向かいました。

参加者は無料でビールやコーラ、お茶が飲み放題の食べ放題。

抽選会には当たりませんでしたが、バンド演奏もあったり、楽しい時間でした。

レースはホントに辛かったけど、南国の島の美しい景色と温かさに触れ、いい思い出になりました。

今度は5㎞とか10㎞のレースにしておきます!(^◇^;)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2+