今年最後のレースは「東日本マスターズロードレース」。

ランニング

12月22日、立川市の昭和記念公園で行われた「東日本マスターズロードレース」に出場しました。

アップしてます

午前中は駅伝の部が行われ、ハーフは午後から。「日本ハーフマラソンランキング」入りを目指しての最後のチャンスです。

先週の土曜日にインターバル、日曜日に15㎞のペース走を行って備えてきたのですが、3,000mで4分、15㎞も5分のペースを切れず、調子は全然上がらないままでした。

3週間前の3,000mTTのタイムで算出したVDOTO2は49.5。先週は47.3くらいで、このままだとハーフは1時間32〜36分くらいかかってしまいます。

目標は1時間30分切りですが、正直厳しいかなとは思っていました。

とは言え今週はもうジタバタしても仕方ないので、火〜木曜に7㎞ほどのジョグだけ。金土は完全オフで疲労抜きに努めました。

さて当日。雨が心配されましたが、どうやら降るのは夕方からになりそうで、走ってる間はなんとか持ちそうです。

気温も8〜9度くらい、風もそれほどなく、コンディションとしては良好です。

同日に行われるはずだった「足立フレンドリーマラソン」が、台風19号の影響でコースが取れず中止になった影響もあるのか、例年よりかなり多い人数のエントリーがあったよう。

12:00スタートです!

公園外周道路を4周します

スタート時は人も多かったので、ぶつからないようゆっくり出ました。

でも2㎞のラップが4分を切っているのにちょっとびっくり。多少落としましたが、そんなにオーバーペースになっているとも思えません。

周回コースで風の影響もあり、多少の上下はありますが、このあと4分から4分10秒で行けそうな感じです。

練習であれほど苦しかったペースなのに、レースになるとやっぱり違いますね。

15㎞を過ぎ、あと6㎞。スタートからずっと30mほど前を走っていたラグビージャージのランナーを追います。

ペース自体はそれほど上がりませんが、失速する感じもありません。「行ける!」と確信して最後の2㎞は時計も見ず、とにかく前だけを追います。

最後は「うんどう広場」の芝生を全力で駆け抜けゴール。追っていたラガーランナーには追いつけませんでしたが、目標の30分切り、さらに昨年のベスト1時間27分49秒を1分近く上回ることができました!

心拍数が一定してたのがよかったと思います。

60〜64歳の部の2位に入賞し、賞状と記念品をいただきました^ ^

リケンの食品セットでした。

このタイム、昨年のハーフランキング60歳に当てはめると11位になりますが、さてどうでしょう。発表は3月くらいかな。

あとは来年1月、3月のフルマラソンでどれだけ走れるかが問題です。ガーミンのVO2MAXは変わらず63で、これはあてになりません。

VDOTO2アプリで今回の記録を入力してみます。

サブスリーにはなりませんが、かなりの好記録!

まあ実際は後半の落ち込みが想定されますが、この数字は励みになります。

3時間10分以内を目標にしてもよさそうかな^_^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
3+