爽やかな秋の朝、隅田川沿いランニングコースを走りました。

ランニング

日曜の朝は気持ちのいい天気になりました。

ゲストハウス「東京ヒュッテ」での眠りが心地よく、走り出しは予定よりちょっと遅めの7:50くらいでしたが、寒くもなく、風もそれほどなく、薄いロング Tシャツとショートパンツでちょうどいいくらい。

目的地も特に決めていませんでしたが、せっかくスカイツリーの真下なので、ここはやはり隅田川沿いでしょう。

都内の街中を走るのも好きなのですが、どうしても信号待ちで止まる箇所も多く、ちょっとストレスになります。

で、まずは浅草側の川沿いを行けるところまで行ってみました。

週末に「勝田マラソン」を控えているので、今日は90分、15kmくらいのランの予定です。あくまで「予定」ですけどね。

宿を出てすぐスカイツリーの下を走ります。「小江戸大江戸」でもおなじみのコース。

隅田公園から北へ。中国の方でしょうか、朝からたくさんの人が集まって写真を撮ったりしています。

ランナーもたくさんいて、思い思いのペースで走っています。「仲間」がいるとなぜかモチベーションが上がるんですよね。

厩橋は工事中

厩橋を過ぎると、まるで陸上競技場のようなアンツーカーが敷かれたいい感じの道になりました。

ここがいちおうスタート地点らしいですが…

コンクリートと違って接地の感覚が柔らかく、脚に優しい感じがします。それで、ここでちょっとスピード練習をすることにしました。

膝やアキレス腱の痛みもまだ完全に良くなってはいませんが、週末のフルを考えたらこの日が最後の高強度練習日です。

で、勢いよく走り出したのはいいのですが、このコース、ちょっと問題がありました。

全長で2kmほどのコースが設定されて、距離表示も埋め込まれているのですが、途中2箇所、道路を横断しなければなりません。

ここで止まって信号待ち

いったんここで折り返すので、ペース走といってもそれほど長い距離にはなりません。

まあここで気持ちよく走りすぎると疲労を残しそうなのでちょうどいいのかもしれませんね。

帰りは反対側の道を通ってみました。

こちらも2kmコースのようです。白鬚橋から100m地点
言問橋側がわに案内板がありました。

途中遮られることはないので、2kmをノンストップで走りたいならこちらの方がいいのでしょうが、こちらはコンクリートで、ランナーも少なめ。やっぱりみんな知ってるんですね。

そういえばこんな近くで見たことはありませんでした。

スーパードライホールあたりでjogに切り替え、風景と街並と道行く人の表情を楽しみながら戻りました。

やっぱり東京のランは、変化に富んで楽しいです(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
2+