1人ではきついスピードトレーニングも

ランニング

ランニングフォーミュラの練習をなんとか続けていますが、やはりインターバルトレーニングはきついです。

先週水曜は、Iペース(キロ3分44秒)を2分×6本(つなぎ2分)、Rペース(キロ3分30秒)を1分×4本(つなぎ2分)のメニューでした。

いちおう櫛の形になってます^ ^

しかしよく見ていただくと分かるのですが、後半のRペースは4本のはずが3本しかありません。やったつもりでいたんですが、無意識に端折ってましたね(^_^;)

とりあえずメニューをこなした満足感はありましたが、設定ペースを守れたかどうかも怪しいです。1人だとどうしても甘くなりますね。

そして金曜は職場の納涼会だったので朝は21㎞の通勤ラン(でもビール飲み過ぎでした)。で、今日は午前中仕事が休みで、近所の練習コースに向かいました。

公園の外周コースです。

ここを一周するとちょうど1㎞。土手なので多少風はありますが、ほぼフラットで、当然車も信号もないので、スピード練習のときはよく使う場所です。

家からも2.5㎞くらいなので、アップがてら向かうには都合のいい場所なんです。

今日のメニューはEペース、キロ5分15秒近辺で最初8㎞、そのあと1.6㎞をTペース(キロ4分4秒)で4本。最後Eペースで3.2㎞、計17.6㎞。

遠回りして公園まで8㎞を走り、さてインターバルを…と思ってたら見覚えのある顔がjog中。3月の板橋シティマラソンで一緒に走ったNくんでした。

彼はその板橋で3時間10分の自己ベストを出して、その後もここでよくトレーニングをしていました。

今日もたまたま会ったのですが、同じサブスリーを目指す者同士の連帯感(^_^;)もあり、一緒に練習することにしました。

で、その成果が↓

この4日間はよく走ってます^ ^

4本目の最後1㎞は4分を切れて、2人で気持ちよくトレーニングできました。

2人で、しかも同じくらいの持ちタイム同士で走ることはなかなかないので、本当にいい機会、いい刺激になりました。

走っているとこうしたことがときどきありますね。やっぱり偶然は魅惑に満ちてます(^。^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
3+