今年の「足立フレンドリーマラソン」は台風19号の影響で中止。記念品が届きました。

ランニング

12月22日に行われるはずだった「足立フレンドリーマラソン」が中止になり、慌てて同日実施の「東日本マスターズロードレース」に申し込みました。

タイム的には満足のいく走りができたのでよかったのですが、その足立フレンドリーの記念品が昨日届きました。

去年は迷彩柄のトートバックで、今年はボストンバッグのようです^ ^

記念品といえばTシャツかタオルが大定番ですが、この大会はちょっと趣向が違うみたいですね。

こんな文書も

折りたたんでポーチの中に入れられるバックです。

それ以外にナンバーカード、大会パンフレット、それにQUOカード1,000円分。

大会参加料は5,000円でしたので、その2割は戻してくれたんですね。

台風19号の通過が10月12日、中止のメールが入ったのが10月30日。大会までまだ2ヶ月近くありましたが、それだけ被害が大きかったのだと思い、大会HPを見てみると、

https://www.web-marathon.net/afm/

たしかに相当ひどい状態です。

大会HPより
大会HPより

東日本大震災のときも、エントリーしていた大会のほとんどが中止になりました。

あの時は実際の被害がなくても、こんな時に娯楽で走る大会なんて、という自主規制もあったように思います。

今回はまさにコースそのものが壊滅的状態で、そのことをこうしてHPで公開してくれるなど、非常に心配りされているなと思いました。

記念品の完成が12月19日で、それ以降の発送になったということです。

走れなかったのは残念ですが、運営の方は実施する以上に対応が大変ですよね。

早く復旧して、来年は開催されますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
3+