富士登山競走に向けて坂道トレーニング、ラストは519段の階段上り

ランニング

7月26日(金)に行われる富士登山競走には、今年で10回目の挑戦です。

2010年に5合目コースを走って、山頂コースの出走権を得てからは続けて出ているのですが…

2011年、初の山頂コースは4時間29分08秒。残り52秒で薄氷の完走でした。その後、時間内にゴールできない年2回、天候により5合目打ち切りが1回、なんとエントリー忘れが1回。というわけで今年は5回目の山頂を目指しています。

しかし6月の乗鞍天空マラソンも走れず、毎年恒例の馬返しからの試走にも行けておらず、登山競走のための練習は十分とは言えません。それで完走できるほどこのレースは甘くないことは分かっているのですけど。

で、遅ればせながらですが、3連休最終日の今日、最も嫌いな上り坂トレーニングに出かけました。

本番の制限時間は4時間30分。3,000mを一気に駆け上がらなければ間に合いません。今日はその4分の1程度ではありますが、苦しいのは同じです(^◇^;)

目的地は家から8㎞の神社です。

ここから519の階段を上ります
休まない!でも写真は撮ります^ ^
到着!

ここ氷室神社は770年の創建とされる由緒ある神社です。

立派な神楽殿があります
さわやかな空気が流れます
樹齢1,000年以上と言われる大杉です

行くと参拝者名簿に記名します。隣には乗鞍天空で入賞したMくんの名前が。彼はこのコースの常連です^ ^

私は…この前来たのはまだ平成の3月でした。久しぶりでしたね。

帰りは雨で濡れたアスファルトを滑らないように、けれどスピードを上げて気持ち良く戻ってきました。

家に帰ってガーミンコネクトを見たところ、さっきまで63あったVO2MAXが58に。やはり脈が上がった分、数字は下がりました。まあこれでも相当なものですが。

さて、本番まであと11日。去年のリベンジは出来るんでしょうか? 不安…いや、希望しかありません!^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
4+